投稿者「さりはま」のアーカイブ

さりはま の紹介

何かあればsarihama★hotmail.co.jpまでご連絡ください。★は@に変えてください。更新情報はツィッター sarihama_xx で。

2017.10 隙間読書 三遊亭圓朝「百物語」

『百物語』 作者:三遊亭圓朝 初出:「やまと新聞」1894年1月6日付掲載 文豪 … 続きを読む

カテゴリー: 2017年, 読書日記 | コメントする

2017.10 隙間読書 岡本綺堂『笛塚』

『笛塚』 作者:岡本綺堂 初出:「やまと新聞」1894年1月6日 文豪ノ怪談ジュ … 続きを読む

カテゴリー: 2017年, 読書日記 | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第244回

その泥棒は、副牧師と同じくらいに親切で、人情味にあふれているように思えた。それに … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

2017.10 隙間読書 中井英夫『影の狩人』

『影の狩人』 作者:中井英夫 初出:「カイエ」1979年二月号 汐文社文豪ノ怪談 … 続きを読む

カテゴリー: 2017年, 読書日記 | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第243回

この役にたたない貴族趣味の男が賛美にはしり、体のきよらかさや、魂における慣習につ … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

2017.10 隙間読書 江戸川乱歩『押絵と旅する男』

『押絵と旅する男』 作者:江戸川乱歩 初出:「新青年」1929年6月号 汐文社文 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第242回

こうした一連の出来事の最中に、ホーキンスはやってきた。もし彼がホクストンのすべて … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

2017.10 隙間読書 香山滋『月ぞ悪魔』

『月ぞ悪魔』 作者:香山滋 初出:1949年「別冊宝石1号」 汐文社文豪ノ怪談ジ … 続きを読む

カテゴリー: 2017年, 読書日記 | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第241回

大多数の英国の将校は、軽喜劇のように軍隊をあつかう。だから私も、野外劇の教会のよ … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

2017.10 隙間読書 中島敦『文字禍』

『文字禍』 作者:中島敦 初出:昭和17年 文豪ノ怪談講座で東氏に紹介されて読ん … 続きを読む

カテゴリー: 2017年, 読書日記 | コメントする