投稿者「さりはま」のアーカイブ

さりはま の紹介

何かあればsarihama★hotmail.co.jpまでご連絡ください。★は@に変えてください。更新情報はツィッター sarihama_xx で。

2018.05 隙間読書 皆川博子「蝶」

作品ですべてを語りきろうとはせず、主人公「玄吉」の思いと重なる短歌をところどころ … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

チェスタトン「マンライヴ」二部三章第308回

子供時代に聞いた民間伝承のせいで、私はまだ阿呆のように黙ったままでした。そして私 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

2018.05 隙間読書 宮沢賢治「河原坊」

作者:宮沢賢治 文豪山怪奇譚収録 山のなかで「わたし」が体験する幻視、そして覚醒 … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部三章第307回

「『人形の家』のノラのことですよ」私は答えました。 この言葉にとても驚いた様子で … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

2018.05 隙間読書 岡本綺堂「くろん坊」

「くろん坊」 作者 : 岡本綺堂 文豪山怪奇譚収録(山と渓谷社) 時は江戸末期の … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部三章第306回

「いや、そんなことを言っているんじゃない」彼は大声で言いました。「ぼくが言いたい … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

2018.05 隙間読書 田中貢太郎「山の怪」

作者:田中貢太郎 文豪山怪奇譚収録 冒頭の「紫色に光る山蚯蚓」はどんな生き物だか … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

2018.05 隙間読書 火野葦平「千軒岳にて」

作者:火野葦平 文豪山怪奇譚(山と渓谷社)収録 のんびりまどろんでいた河童たちを … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

2018.05 隙間読書 コルタサル「占拠された屋敷」木村榮一訳

作者 フリオ・コルタサル 訳者:木村榮一 世界幻想文学大全怪奇小説精華に収録 イ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

2018.05 隙間読書 ジャン・レイ「闇の路地」森茂太郎訳

作者:ジャン・レイ 訳者:森茂太郎 世界幻想文学大全 怪奇小説精華収録 ロッテル … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする