投稿者「さりはま」のアーカイブ

さりはま の紹介

何かあればsarihama★hotmail.co.jpまでご連絡ください。★は@に変えてください。更新情報はツィッター sarihama_xx で。

隙間読書 徳田秋聲「足迹」

「足迹」 著者:徳田秋聲 初出:1910(明治43)年読売新聞 青空文庫 &nb … 続きを読む

カテゴリー: 2017年, 読書日記 | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第241回

「そういうところですよ」博士は同意した。 「それなら」ムーンは続けた。「なぜそう … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

隙間読書 幸田露伴「貧乏」

『貧乏』 著者: 幸田露伴 初出: 明治30年 (1997年) 青空文庫 二葉亭 … 続きを読む

カテゴリー: 2017年, 読書日記 | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第240回

「マイケルのくそ野郎!」グールドは大声をはりあげ、人生ではじめて真剣になった。「 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

隙間読書 芥川龍之介『地獄変』

『地獄変』 著者:芥川龍之介 初出:大正8年(1919年)「傀儡師」新潮社 青空 … 続きを読む

カテゴリー: 2017年, 読書日記 | コメントする

文楽ビギナーが夏祭浪花鑑を歌舞伎・文楽で見比べた 其の四

お辰の笑いは極道の妻、ヤンキー女の笑いだった!   文楽の登場人物の行 … 続きを読む

カテゴリー: 夏祭浪花鑑2017年7月, 文楽 | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第239回

「学識のある我が友よ」ムーンは言いながら、苦労して立ち上がった。「思い出さなくて … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

隙間読書 サド 『ロドリング あるいは 呪縛の塔』

『ロドリング あるいは 呪縛の塔』 著者:サド 訳者:澁澤龍彦 初出:1800年 … 続きを読む

カテゴリー: 2017年, 読書日記 | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第238回

「揺籃期だと!」ムーンは大声をあげると、赤い鉛筆を宙にかざしては、わかったという … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第237回

こういうわけでスミスは優秀な狙撃手であったけれど、その玉は誰にもあたりはしなかっ … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする