投稿者「さりはま」のアーカイブ

さりはま の紹介

何かあればsarihama★hotmail.co.jpまでご連絡ください。★は@に変えてください。更新情報はツィッター sarihama_xx で。

2018.1 隙間読書 佐藤春夫『オカアサン』

『オカアサン』 作者:佐藤春夫 初出:大正15年(1926年)10月「女性」 そ … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

2017.12 隙間読書 ウェイクフィールド『赤い館』&佐藤春夫『女誡扇奇譚』

今年を締めくくる読書は、ウェイクフィールド『赤い館』(ゴースト・ハント収録)と佐 … 続きを読む

カテゴリー: 2017年, 読書日記 | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第271回

彼がそんなことをしたのは、その哀れな大学教員が存在しないものが好きであるというこ … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第270回

「彼がケンブリッジに送られたのは、古典や文学で出世させようと考えたからというより … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第269回

私は疑わしい気持ちにかられ、いくぶん時間をかけながら再び席についた。そして朝にな … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第268回

あけ放った戸口を背に立っているのは、物静かな雰囲気の、やや上背のある若い婦人で、 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第267回

「いつも彼を見つけようとしているんだ。不意をついてだけど。彼を見つけようと天窓を … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

2017.12 隙間読書 H.R.ウェイクフィールド『ダンカスターの17番ホール』

『ダンカスターの17番ホール』 作者: H.R.ウェイクフィールド 再読になるが … 続きを読む

カテゴリー: 2017年, 読書日記 | コメントする

2017.12 隙間読書 佐藤春夫「女人焚死」

「女人焚死」 作者:佐藤春夫 初出:1951年(昭和26年)改造 信濃の山中で見 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第266回

霧でできた死者の顔が三つのすべての窓から覗き込み、謎めいた感覚が不可解なことに増 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする