チェスタトンの部屋」カテゴリーアーカイブ

チェスタトン「マンアライヴ」二部三章第316回

「天空の原理は永遠なりとご挨拶。私はウォン・ハイという者で、フーの森にある、一族 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部三章第315回

どこか奇妙ながら、外国の生活を鋭く洞察した言葉に、不条理な裁判所の面々も水を打っ … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部三章第314回

「そうかなあ」彼は吐息をついた。「でも君はもうひとつの事実も教えてくれた」 「な … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部三章第312回

彼は背をのばして立ち上がりましたが、どこか眠そうでした。それから振り返って、後ろ … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部三章第311回

「君のおかげでわかったよ」彼はやはり夢見るような目で言った。「男が自分の妻から逃 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部三章第310回

彼は夢見るような瞳で、平原の黒い石の上に腰かけました。そこで動いているものと言え … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部三章第309回

「それにしても、なぜ?」私は訊ねました。「その人形の家に戻りたいと思うのです?  … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンライヴ」二部三章第308回

子供時代に聞いた民間伝承のせいで、私はまだ阿呆のように黙ったままでした。そして私 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部三章第307回

「『人形の家』のノラのことですよ」私は答えました。 この言葉にとても驚いた様子で … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部三章第306回

「いや、そんなことを言っているんじゃない」彼は大声で言いました。「ぼくが言いたい … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする