チェスタトンの部屋」カテゴリーアーカイブ

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第266回

霧でできた死者の顔が三つのすべての窓から覗き込み、謎めいた感覚が不可解なことに増 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第265回

彼は食器棚からワイングラスをふたつ取り出すと、両方の杯をみたし、そのうちのひとつ … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第264回

その泥棒は、ついうっかりしたかのようにポケットから大きなレボルバーを取り出して、 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第263回

どういうわけか分からないが、この素晴らしく贅沢な小品を片手にして戻ってくる泥棒の … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第262回

その部屋には本がならび、ゆたかで温かみのある雰囲気を醸し出し、おかげで壁面は活気 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第261回

しかし長いこと開き戸を見はしなかった。下の方から輝く部屋の様子が見え、それは異常 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第260回

私が育てられたのは資産階級であり、資産を減らすことだけを怖れていた。私は強盗につ … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第259回

私がそう考えたのは、屋根の下の真っ暗な屋根裏部屋を手さぐりしながら進み、小さな梯 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第258回

設備がととのっている紳士の家ならどの家でも、と私は考えた。紳士のためには正面玄関 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第257回

その次の瞬間、もじゃもじゃの頭が黒い穴のなかに消えた。だが下の方から私に呼びかけ … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする