チェスタトンの部屋」カテゴリーアーカイブ

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第211回

「エマーソン・イームズは様々な点で常軌を逸している。だが哲学と形而上学における彼 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第210回

「スミスは安堵すると、輝く水たまりから輝く空へと視線を転じ、広々とした建物が黒く … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第209回

「小道をたどって橋をわたるうちに、彼の心もちはさながら、巨大なエッフェル塔の、黒 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第208回

イングルウッドは幾分荒々しい表情をうかべている参加者たちを無視すると、底抜けに明 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋 | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第207回

「署名したひとたちは、大学改革でしばしば論議される類似の問題について触れる必要は … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第206回

「分かっているよ。そういう考え方にも、はじめは少し優れたところがあるのは」イング … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第205回

「君はたぶん」ピムは辛辣な皮肉をこめて言った。「君の依頼人がなにかの鳥だと主張し … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第204回

「ああ、よくわからないけど」マイケルは物憂げに立ち上がった。「いいかい、君たちは … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第203回

サイラス・ピム博士は抗議して立ち上がった。彼がこれまで証拠として受け取ってきた文 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第202回

「このカレッジのある土地は平坦な筈なのに、こうしてカレッジのあいだにいると平坦に … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする