読書日記」カテゴリーアーカイブ

2018.05 隙間読書 ジャン・レイ「闇の路地」森茂太郎訳

作者:ジャン・レイ 訳者:森茂太郎 世界幻想文学大全 怪奇小説精華収録 ロッテル … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

2018.05 隙間読書 オラシオ・キローガ「羽根まくら」甕田己夫訳

作者:オラシオ・キローガ 訳者:甕田己夫 世界幻想文学大全 怪奇小説精華収録 守 … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

2018.05 隙間読書 エーヴェルス「蜘蛛」前川道介訳

作者:ハンス・ハインツ・エーヴェルス 訳者:前川道介 世界幻想文学大全 怪奇小説 … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

2018.05 隙間読書 キプリング「獣の印」橋本槇矩訳

作者:キプリング 訳者:橋本槇矩 世界幻想文学大全 怪奇小説精華収録 インドに暮 … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

2018.05 隙間読書 モーパッサン「オルラ」青柳瑞穂訳

「オルラ」 作者:モーパッサン 訳者:青柳瑞穂 世界幻想文学大全 怪奇小説精華収 … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

2018.04 隙間読書 高木彬光「白昼の死角」

初出:1959年5月~1960年4月 週刊スリラー これだけ長い小説の内容であり … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

2018.04 隙間読書 ペドロ・アントニオ・デ・アラルコン/堀内研二訳「背の高い女」

世界幻想文学大全 怪奇小説精華 収録 (筑摩書房) 「著名な森林技師」(どんなお … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

2018.04 隙間読書 世阿弥「西行桜」

京の西山に住む西行の庵に咲く桜を見ようと花見の人々が訪れる。西行は人々をとおしな … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

20018.04 隙間読書 松尾由美「銀杏坂」

あきらかに金沢だと思われる架空都市「香坂」を舞台にした短編集。どの短編にも幽霊や … 続きを読む

カテゴリー: 2018年 | コメントする

2018.04 隙間読書 フィオナ・マクラウド/ 松村みね子譯 「髪あかきダフウト」「漁師」「精」

1982年11月幻想文学2号(第一書房版「かなしき女王」より) 繰り返されるリズ … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする