ミドルマーチ1巻」カテゴリーアーカイブ

ジョージ・エリオット「ミドル・マーチ」第一巻第一章(No.5)

和訳) 姉のドロシアはパスカルのパンセや英国国教会主教のジェレミー・テーラーの節 … 続きを読む

カテゴリー: ミドルマーチ, ミドルマーチ1巻 | コメントする

ジョージ・エリオット「ミドル・マーチ」第一巻第一章(No.5)

和訳) さらには育ちのよい娘らしい倹約も見受けられた。当時、倹約の対象は第一に衣 … 続きを読む

カテゴリー: ミドルマーチ, ミドルマーチ1巻 | コメントする

ジョージ・エリオット「ミドルマーチ」第一巻一章 (No.4)

和訳) もし一世代二世代さかのぼって過去を調べたくらいでは、ヤード丈を測るような … 続きを読む

カテゴリー: ミドルマーチ, ミドルマーチ1巻 | コメントする

ジョージ・エリオット「ミドルマーチ」第一巻一章(No.3)

訳) そうは言っても、シーリアの方がふんだんに膝飾りのある衣装を着ているわけでは … 続きを読む

カテゴリー: ミドルマーチ, ミドルマーチ1巻 | コメントする

ジョージ・エリオット「ミドルマーチ」第1巻1章(No.2)

訳) ミス・ブルックには、粗末な服をまとうことで際立つ美しさがあった。その手も、 … 続きを読む

カテゴリー: ミドルマーチ, ミドルマーチ1巻 | コメントする

ジョージ・エリオット「ミドルマーチ」1巻1章(No.1)

訳) 1章 わたしに素晴らしいことなんかできない、だって女なんだもの。 いつも素 … 続きを読む

カテゴリー: ミドルマーチ, ミドルマーチ1巻 | コメントする