月別アーカイブ: 2017年6月

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第221回

「助けてくれ」ブレークスピア・カレッジの学長は叫んだ。「助けてくれ」 「若造がじ … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第220回

「世界を掛けてしまえ、と我々は言った」スミスは口をひらいた。「そして今、我々は世 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第219回

無様だけれど勇ましい飛躍をして、イームズはこの古代様式の橋のうえに飛びおりたが、 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第218回

おそらく、どちらの男も気がついた瞬間、はっとしたことだろうが、夜明けがせまり、空 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第217回

「苦境から助けてあげますよ、教授」スミスは優しいけど、荒々しい口調で言った。「子 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第216回

「イームズ博士が、疲れているけれど、まだ話をしたそうな顔で背後をふりかえると、そ … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第215回

「なぜ神は、僕たちを殴り殺してしまわないのだろうか」その大学生はぼんやりと、両手 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第214回

「もちろん」彼は夢見るように続けた。「中にはひとり、ふたり、離れたところから、あ … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第213回

「しばらく話は途切れたが、それは初めてのことではなかった。この気の滅入るような会 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部一章第212回

「来たよ。規則には反しているし、途方もない時間だけれど」スミスは言った。目にうつ … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする