月別アーカイブ: 2017年9月

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第232回

「それが犯罪だろうと、冗談であろうと」私は大声をあげた。「ごめんこうむりたい」 … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第231回

幸いにも、私は最初の五歩で立ちどまって、無理もない咎めだてを仲間にあびせつつ、で … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第230回

聖職者の仲間にたいして、無理もないことですが、疑いつづけていると、高さがあまりな … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

2017.9 隙間読書 グラディス・ミッチェル『灯台の殺人』

『灯台の殺人』 作者:グラディス・ミッチェル 訳者:宮脇孝雄 今週末のグラディス … 続きを読む

カテゴリー: 2017年, 読書日記 | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第229回

私には、彼が何を言おうとしているのか見当がつきませんでした。でも相手が笑っていま … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

2017.9 隙間読書 グラディス・ミッチェル「ソルトマーシュの殺人」

「ソルトマーシュの殺人」 作者:グラディス・ミッチェル 訳者:宮脇孝雄 初出:1 … 続きを読む

カテゴリー: 2017年, 読書日記 | コメントする

2017.9 隙間読書 井上ひさし「京伝店の烟草入れ」

「京伝店の烟草入れ」 作者:井上ひさし 初出:2009年 講談社文芸文庫 電子書 … 続きを読む

カテゴリー: 2017年, 読書日記 | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第228回

霧が通りにたちこめ、最後に消え去った街灯が、背後でぼんやりとしていく有様は、いか … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする

隙間読書 泉鏡花「化鳥」

「化鳥」 作者:泉鏡花 初出:明治30年(1897年) 青空文庫 写真は泉鏡花記 … 続きを読む

カテゴリー: 2017年, 読書日記 | コメントする

チェスタトン「マンアライヴ」二部二章第227回

これからお話するのは、物語のなかの並々ならぬ部分です。彼によって外に連れ出された … 続きを読む

カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ | コメントする