ギリシャだけの問題じゃないけど    クルーグマンのブログより

New York Times 2012年 5月17日

Not a Greek Problem – NYTimes.com.

ティム・デュイがヨーロッパ中央銀行にとりわけ辛辣なことを言っていたけど、ぼくもまったく同じ意見だ。いいなと感動したのは、現在においても、ギリシャの問題ではなく、ましてスペインやイタリアの問題でもなく、ヨーロッパの問題であるという事実を受容しようとしていない云々というあたりだ。

ドイツ人がよく話したがる教訓劇―――危機に陥った国がどうトラブルにまきこまれているかという話は、事実ではない。それはさておき、問題はなにをしているかってことだ。大切なことは、もしヨーロッパが低い成長、低いインフレのせいで傷ついたら、問題をかかえた国には解決がなくなるってことだ。

こんな現実をつきつけられ、ギリシャの有権者に責任を説き、その一方で期限の猶予をほのめかしているうちに、もう、夏のバカンスの時期だ。バカンスまで節約してはいけない。

ここで必要なのは、経験の転換だ。アテネではなく、ベルリンとフランクフルトで考えるってことだ。そうしないと、この試合はもう終わったようなものだ。

(Lady DADA訳・BlackRiverチェック)

 

さりはま の紹介

何かあればsarihama★hotmail.co.jpまでご連絡ください。★は@に変えてください。更新情報はツィッター sarihama_xx で。
カテゴリー: ギリシャ危機, クルーグマン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.