日米安全保障条約で復習する英語 2条

The Parties will contribute toward the further development of peaceful and friendly international relations by strengthening their free institutions, by bringing about a better understanding of the principles upon which these institutions are founded, and by promoting conditions of stability and well-being. They will seek to eliminate conflict in their international economic policies and will encourage economic collaboration between them.

 
第二条
 
締約国は、その自由な諸制度を強化することにより、これらの制度の基礎をなす原則の理解を促進することにより、並びに安定及び福祉の条件を助長することによつて、平和的かつ友好的な国際関係の一層の発展に貢献する。締約国は、その国際経済政策におけるくい違いを除くことに努め、また、両国の間の経済的協力を促進する。
 
解説文
The Parties ( 主語・署名人)will contribute ( 動詞・貢献する ) toward the further development ( 一層の発展 ) of peaceful and friendly ( 平和かつ友好的な) international relations by strengthening ( 強化することによって ) their free institutions( 自由な諸制度 ), by bringing about ( もたらすことによって ) a better understanding of the principles( 原則のさらなる理解) upon which these institutions are founded(これらの基礎をなす) , and by promoting (促進することによって) conditions of stability ( 安定)and well-being(福祉). They will seek (動詞①追求する)to eliminate ( 除く )conflict ( 紛争、対立、論争) in their international economic policies and ②will encourage (助成する)economic collaboration between them.
☆the Partiesの意味は、署名人。この条約にサインしている人たち
☆安定及び福祉の条件を助長する→安定および福祉の状態を促進する、という意味では?
☆その国際経済政策におけるくい違いを除くことに努め→国際経済政策における対立を除くことをつとめ
 

さりはま の紹介

何かあればsarihama★hotmail.co.jpまでご連絡ください。★は@に変えてください。更新情報はツィッター sarihama_xx で。
カテゴリー: 日本 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.