アルフレッド・マーシャル 経済学原理 1.1.13

§4 現代の産業労働者の生活様式は、厳しい競争にさらされる存在となったことで、過去の労働者とは区別されるとよく言われる。しかし、この説明では十分ではない。競争の厳密な意味とは、売り買いの指示に特別な関係があるものであり、ある人と他の人の競い合いのように見えるということである。こうした種類の競い合いは、あきらかに過去の競い合いよりも激しいものであり、拡大したものである。だが競い合いは派生的なものにすぎない。あるいはこう語るひともいるかもしれない。競い合いとは、現代における産業労働者の生活の基本的特徴から、偶然生じた結果であると。(1.1.13)

さりはま の紹介

何かあればsarihama★hotmail.co.jpまでご連絡ください。★は@に変えてください。更新情報はツィッター sarihama_xx で。
カテゴリー: マーシャル経済学原理 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.