アダム・スミス 道徳感情論 自分自身を愛するように隣人を、隣人を愛するように自分自身を

したがって他のひとのことを思いやって自分のことは考えないということも、利己的な心を抑えながら優しい情愛にみちた自分の心を満足させるということも、人間の本質を完璧にするものであり、ひとの心に感情と情熱の調和を生み出し、完全な優雅さと礼儀正しさをつくりだす。自分自身を愛するように隣人を愛するということがキリスト教の教えであるように、隣人を愛するように自分自身を愛するということが自然の素晴らしい教えなのである。あるいは隣人が私たちのことを愛するようになるときにも、同じようになると言うべきかもしれない。(1.1.44)

さりはま の紹介

何かあればsarihama★hotmail.co.jpまでご連絡ください。★は@に変えてください。更新情報はツィッター sarihama_xx で。
カテゴリー: 道徳感情論第1部第1篇 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.