アーサー・モリスン「ロンドン・タウンへ」23章196回

 このように説得されて、ジョニーは専門学校にかようことになった。これは夜間学校で、二十年前に造船技師によって設立されたものだった。そこには二、三人の少年がいた。ジョニーと同じくらいに熱心で、仕事のために、学ぶために、通学していた。他にも多くの者たちが別々の講座にかよい、少し手をだす程度ながら学びにきていた。体育館もあり、クリケットのクラブもあり、ボクシングの試合もさかんにおこなわれていた。少女たちも通学して、料理や裁縫を習っていた。また時々、他の地域から偉い訪問客がやってきて、それほど高額ではないながら寄付をほのめかしていくが、そうした人達はジョニーやその仲間が程度の低いクラスにいると言って、下のクラスから上のクラスへと引き上げるべきだと言った。

 こうして学校でジョニーは製図を描いていくようになり、設計事務所にふさわしい投影図の描き方を学んでいった。リングの上で、筋肉からなる研磨機と長い腕のバランスをとる術も学んだ。なかでも、左ストレートであらわれることが得意で、身をかわしたり、相手の前に出たりした。ひどく腹をたてた様子で殴りつけたり、殴られたりの試合が三分間ぶっ続けにつづいたが、息を切らすこともなければ、快活さを失うこともなかった。そういうわけで彼の心は家からそれてしまい、母親がひそかに苦しんでいた悲惨さも、ベッシーが我慢する姿も、何も見ることはなかった。さらに言うなら、ベッシーも、母親も、ジョニーに気づかれないように、明るい顔をみせるようにしていた。

 

Thus urged, Johnny went to the Institute. This was an evening school, founded by a ship-builder twenty years earlier. Here a few lads, earnest as Johnny, came to work and to learn, and a great many more, differently disposed, came to dabble. There was a gymnasium, too, and a cricket-club, and plenty of boxing. And girls came, to learn cookery and dressmaking: and there were sometimes superior visitors from other parts, oozing with inexpensive patronage, who spoke of Johnny and his companions as the Degraded Classes, who were to be Raised from the Depths.

And so in the Institute Johnny drew, and learned the proper drawing-office manner of projection. Learned also the muscle-grinder and the long-arm balance on the horizontal bar, and more particularly learned to pop in a straight left, to duck and counter, and to give and take a furious pounding for three minutes on end without losing wind or good-humour. So that his attention was diverted from home, and for long he saw nothing of the misery his mother suffered in secret, nothing of the meek endurance of Bessy; and for the more reason because both studied to keep him ignorant, and to show him cheerful faces.

さりはま の紹介

何かあればsarihama★hotmail.co.jpまでご連絡ください。★は@に変えてください。更新情報はツィッター sarihama_xx で。
カテゴリー: アーサー・モリスン, ロンドン・タウンへ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.