チェスタトン「マンアライヴ」二部三章第338回

「たしか」ムーンは重々しく言った。「はっきりと説明したことだと思うが」

「ああ、たしかに。はっきりと説明してくれたよ」グールド氏はすこぶる饒舌に認めた。「戸口から離れたところでなら、君は象の説明をするだろう、たぶん。僕は君みたいに賢いわけではない。でも生まれついての才能の持ち主じゃないんだから、マイケル・ムーン。戸口に象がいるなら、説明を聞かないでもないよ。こんなふうに。

『トランク(トランクは象の長い鼻も意味している)をさげているじゃないか?』と僕がいう。

すると君は「僕のトランクだ』と答える。『旅をすることが好きなんだ。変化は僕に良い影響をあたえてくれるから』

『でも、いまいましい生き物だ。牙がついている』と僕はいう。

『もらい物のあらを探すんじゃない』と君はいう。『感謝しろよ、生まれたときに善良さ、優美さが微笑んでくれたことを』

『でも家と同じくらいに大きいじゃないか』と僕はいう。

『それはすごい透視図だ」と君はいう。『聖なる魔法を距離にかけたな』

『そうか?たしかに象の鳴き声ときたら、最後の審判の日のようだけど」と僕はいう。

『君の意識が語りかけているんだよ、モーゼス・グールド」君は重々しく、優しい声でいう。

僕にも君と同じ意識はある。日曜日に教会で、君が聞かされるような話の大半を僕は信じていない。それにここが法廷だとはもう信じていない。君が教会のなかにいるようにしゃべるからだよ。象は大きいし、醜いし、危険な獣だ。でも、それとスミスは別なんだ。」

“I thought,” said Moon gravely, “that we quite clearly explained—”

“Oh yes, old chap, you quite clearly explained,” assented Mr. Gould with extraordinary volubility. “You’d explain an elephant off the doorstep, you would. I ain’t a clever chap like you; but I ain’t a born natural, Michael Moon, and when there’s an elephant on my doorstep I don’t listen to no explanations. `It’s got a trunk,’ I says.—`My trunk,’ you says: `I’m fond of travellin’, and a change does me good.’—`But the blasted thing’s got tusks,’ I says.—`Don’t look a gift ‘orse in the mouth,’ you says, `but thank the goodness and the graice that on your birth ‘as smiled.’—`But it’s nearly as big as the ‘ouse,’ I says.—`That’s the bloomin’ perspective,’ you says, `and the sacred magic of distance.’—`Why, the elephant’s trumpetin’ like the Day of Judgement,’ I says.—`That’s your own conscience a-talking to you, Moses Gould,’ you says in a grive and tender voice. Well, I ‘ave got a conscience as much as you. I don’t believe most of the things they tell you in church on Sundays; and I don’t believe these ‘ere things any more because you goes on about ‘em as if you was in church. I believe an elephant’s a great big ugly dingerous beast— and I believe Smith’s another.”

さりはま の紹介

何かあればsarihama★hotmail.co.jpまでご連絡ください。★は@に変えてください。更新情報はツィッター sarihama_xx で。
カテゴリー: チェスタトンの部屋, マンアライヴ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.