再訳 サキ『耐えがたきバシントン』№86

「たしかにあなたは恋をしているわ、コートニー」モリーはいった。「でも、それは老練の恋、うぶな恋とはちがう。だから、うれしくもあるのよ。ほんの少しのあいだでも、あなたが可愛らしい女の人に惚れたりしたら嫌だもの。恋が成就すれば、あなたは幸せになることでしょうね。だから私は自分の気持ちは脇において、あなたには前進して、勝つのよと言うことにするわ。お金のある女性と結婚することになった。相手は素敵な女性で、しかも申し分のない女主人になれる。誰にとっても結構な話だわ。私の結婚生活よりも、ずっと幸せな結婚生活をおくることになるのでしょうね。でも結婚をすれば、あなたのことだから、他のことに夢中になるでしょうけど。私は庭いじりをしたり、乳しぼりをしたりして、子供部屋には子供たちがいて、貸本屋さんで本を借りて読むのよ。周囲数百マイルにある庭や乳搾り場や子供部屋とどこも変わらない暮らしだわ。自分の妻が指の痛みを訴えるたびに、あなたはふだん心配されているほどには心配したりしないでしょうね。妻とは家で時々会っていれば、じゅうぶん嬉しいひとなのだから。あなたがそれで幸せかどうかなんて詮索はしない。その女の人はおそらくみじめでしょうね。けれど、どんな女の人でも、あなたと結婚すればみじめになる」

“You are certainly in love, Courtenay,” said Molly, “but it’s the old love and not a new one.  I’m rather glad. I should have hated to have you head-over-heels in love with a pretty woman, even for a short time.  You’ll be much happier as it is. And I’m going to put all my feelings in the background, and tell you to go in and win.  You’ve got to marry a rich woman, and if she’s nice and will make a good hostess, so much the better for everybody. You’ll be happier in your married life than I shall be in mine, when it comes; you’ll have other interests to absorb you.  I shall just have the garden and dairy and nursery and lending library, as like as two peas to all the gardens and dairies and nurseries for hundreds of miles round. You won’t care for your wife enough to be worried every time she has a finger-ache, and you’ll like her well enough to be pleased to meet her sometimes at your own house.  I shouldn’t wonder if you were quite happy. She will probably be miserable, but any woman who married you would be.”


PDF

さりはま の紹介

何かあればsarihama★hotmail.co.jpまでご連絡ください。★は@に変えてください。更新情報はツィッター sarihama_xx で。
カテゴリー: サキ, 再検討「耐えがたきバシントン」 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.