再訳 サキ『耐えがたきバシントン』№87

一瞬、沈黙がたちこめ、ふたりとも雉の檻をみつめていた。ややしてモリーがふたたび口火をきったが、それは機敏で、神経質な将軍が急いで自分の部隊の配置を変え、退却しようとする戦略をとろうとするときさながらの勢いだった。

「無事に結婚して新婚旅行に出かけ、妻を政治上の女主人として試すのね。でも議会が開会していないときは、あなたはひとりでここに立ち寄って、一緒にちょっとした狩りもどきをするにちがいないわ。そうじゃないかしら。昔のままというわけにはいかないでしょうけど。でも時流にのった政治婚の記事が延々と書かれることになるでしょうから、私も読むのが楽しみよ」

There was a short pause; they were both staring at the pheasant cages.  Then Molly spoke again, with the swift nervous tone of a general who is hurriedly altering the disposition of his forces for a strategic retreat.

“When you are safely married and honey-mooned and all that sort of thing, and have put your wife through her paces as a political hostess, some time, when the House isn’t sitting, you must come down by yourself, and do a little hunting with us.  Will you? It won’t be quite the same as old times, but it will be something to look forward to when I’m reading the endless paragraphs about your fashionable political wedding.”


PDF

さりはま の紹介

何かあればsarihama★hotmail.co.jpまでご連絡ください。★は@に変えてください。更新情報はツィッター sarihama_xx で。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.