2018年」カテゴリーアーカイブ

2018.05 隙間読書 平山蘆江「鈴鹿峠の雨」

文豪山怪奇譚収録。 ひそやかにそっと近づいてくるものだからこそ怖い気配を感じるも … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

2018.05 隙間読書 村山槐多「鉄の童子」

文豪山怪奇譚収録 22歳で亡くなった村山槐多の、生前は発表されなかった未完成の作 … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

2018.05 隙間読書 泉鏡花「古貉」

古貉では、車麩が何度も繰り返し語られている. そのイメージはだんだん幻想味をおび … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 未分類, 読書日記 | コメントする

2018.05 隙間読書  菊池寛「百鬼夜行『本朝綺談選』より」

作者:菊池寛 初出:「新小説」1924年 文豪山怪奇譚 付記によれば、白梅園鷺水 … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

2018.05 隙間読書 本堂平四郎「秋葉長光ー虚空に嘲るもの」

作者:本堂平四郎 文豪山怪奇譚収録 主の命により急ぐ荒川卓馬は、夜間の立ち入りが … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

2018.05 隙間読書 皆川博子「蝶」

作品ですべてを語りきろうとはせず、主人公「玄吉」の思いと重なる短歌をところどころ … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

2018.05 隙間読書 宮沢賢治「河原坊」

作者:宮沢賢治 文豪山怪奇譚収録 山のなかで「わたし」が体験する幻視、そして覚醒 … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

2018.05 隙間読書 岡本綺堂「くろん坊」

「くろん坊」 作者 : 岡本綺堂 文豪山怪奇譚収録(山と渓谷社) 時は江戸末期の … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

2018.05 隙間読書 田中貢太郎「山の怪」

作者:田中貢太郎 文豪山怪奇譚収録 冒頭の「紫色に光る山蚯蚓」はどんな生き物だか … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする

2018.05 隙間読書 火野葦平「千軒岳にて」

作者:火野葦平 文豪山怪奇譚(山と渓谷社)収録 のんびりまどろんでいた河童たちを … 続きを読む

カテゴリー: 2018年, 読書日記 | コメントする